​園について

concept

子どもが子どもらしくいられる場所。

子どもも大人も安心できる場所。

共に育て、育ち合う保育を目指します。

認可保育園と企業主導型保育園の違い

 

一般的な認可保育園は、市が認可した保育園の事を言います。入園に際しては市役所に申請して『保育の必要性』を認定してもらい、入園の決定は市役所が行います。利用料は保護者さまの収入によって決まります。

しかし、企業主導型である恵庭ひだまり保育園は、企業が主体となり運営を行いますので、自治体を通さず、保育園と直接契約でご利用いただけます。しかも、認可保育園とほぼ同基準。質の高い保育サービスが受けられます。

※国が定める設置・運営基準は認可保育園とほぼ同じです

(0歳児3人につき保育士1人,専用スペース1人3.3㎡など)

​園の特色

「育児担当制」

当園は「育児担当制」と「流れる日課」を取り入れ、子どもひとりひとりに寄り添った「ていねいな保育」を行っております。
 

「育児担当制」について
園児一人ひとりに担当の保育士を決め、担当の保育士が子どもたちの生活の援助(排泄・食事・午睡・衣類の着脱など)を行います。いつも同じ保育士が担当することで、子どもの細かな変化に気づく事ができ、その子に応じた、ていねいな保育・配慮を行うことができます。特に乳児にとっては、特定の保育士としっかり愛着関係を育むことが大切であり、安心感が生まれ、情緒が安定します。情緒が安定している子は遊びに集中でき、より豊かな心身が育まれます。

「多様な出会い」

リズム学園は半世紀以上前より恵庭の地で教育を行なってきました。現在では幼稚園1園、子ども園2園(うち1園は安平町)、

保育園1園、学童保育6ヶ所を運営しています。園同士の交流や隣接の大安寺をはじめ、その他地域の方との交流により、多種多様な人と出会い、より豊かな感性を育んでいきます。

*恵庭幼稚園の行事への参加(運動会、夏祭りなど)、大安寺行事への参加etc

こんな子どもに育って欲しい

「すきっ!いやっ!てつだって!」

自分の意思が行動や言葉で伝えられるようになる。

 

「やる!すごい!」

感性豊かに意欲的に取り組む気持ちを持てるようになる。

 

「いいよ!ありがとう!ごめんなさい!」

思いやりの心を持てるようになる

​保育園での1日

7:30    開園

    (順次登園、自由あそび)

 

9:00    おやつ、午前の活動

 

11:00   昼食

 

12:00   午睡

 

15:00   おやつ、午後の活動、順次降園

 

18:30   閉園

​行事

水遊び 恵庭幼稚園夏祭り 

園外保育(近場の公園など)

個人懇談 親子交流 端午の節句など

企業主導型保育所

ひだまり保育園

〒 061-1424 北海道恵庭市大町4丁目2−27 アイズビル2階

TEL: 0123ー21ー9940

FAX :0123ー21ー9941 

E-mail:hidamarihoen@yahoo.co.jp